職業意識向上セミナー

10月22日(木)セレス甲府において、甲府商科専門学校の職業意識向上セミナーが開催されました。

中小企業団体中央会様よりご依頼があり、私、淡路弥春が講師を務めました。

100分という短時間で、就職活動のプロセスや機会創造の話をし、

また、就職活動で必要なマナーの実践も実施するという内容でスタートしました。

出来る限り、生徒一人ひとりに声掛けをして、心のやまびこを大切にしていくことで、

双方向のコミュニケーションが生まれ、生徒の側からは緊張感のある参加型のセミナーになったように思います。

実践から学んだことは、「知っている」から「身についた」状態になり、

それを実践できる自信につながったと、喜びの声も聞かれました。

人に与える印象については、声を変える側とかけられる側に分かれ、二人一組で学びました。

ロールプレイだとわかっていても、実際に肌で感じることがあります。

学生たちは、その感想を自然と言葉にして伝えあっていました。

また、心が言葉や行動になるってこういうことなんだ、など、素直な感想も帰ってきました。

学生たちの中には、就職活動をどのようにしてスタートすればよいのか分からない人もいます。

何をしたいのか、どうなりたいのか、そのためにはどうすればいいのか、

まずは自分と向き合うことが大切です。

自分の夢や目標を叶えるためには何をすればよいですか、と学生に質問しましたら

「今から問題意識をもって、自分の未来を考えて行動していくことです。」と

自分の気持ちを伝えてくださいました。

学生たちの就職活動の目的やイメージがプラスのイメージで終了したことが

次の展開へとつながっていくと期待が持てました。

本日の一期一会の出会いを大切にして

自分の目指す企業に就職できますことを応援していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です